SAKEMARKが再出発します。 日本のお酒ラベルの缶バッジはSAKEMARKが世界唯一。World wants This!

復興支援事業としてのSAKEMARK

SAKEMARKの主な目的は、銘柄の周知と蔵元さまの復興支援にあります。
事業の収益をもって、国内各地の復興支援イベント等でのPRグッズの無償提供、そして支援対象蔵元さまへの商品の無償提供などを行っていきます。支援対象蔵元とは、震災やその他さまざまな被害に遭われた蔵元になります。支援方法や時期については、対象蔵元との話し合いで決定します。

また、ライセンス契約を結んでいただいている蔵元とも、継続的にSAKEMARKとともに銘柄の維持、発展、そして海外進出などさまざまな可能性を模索していけるような関係を、末長く維持していきたいと心から願っています。

この一連の活動を維持・拡大していくために、ひとつの事業として自立できる形に移行していき、永続的に国酒の盛り上がりに貢献していきたいと考えています。

SAKEMARK LINE UP

2022/11月現在 140蔵元 約800銘柄
BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5
BOX6BOX7BOX8BOX9BOX10
BOX11BOX12BOX13BOX14BOX15

蔵元さま用SAKEMARKお申し込みフォーム

    御社名

    主な銘柄
    サイトに記載する項目です。

    ラベルのお引渡し方法をお選びください
    ラベルのデータをメールで送る ラベルの実物を郵送する 

    メールアドレス(SAKEMARKご案内メールの送信先)

    担当者さま氏名

    住所

    電話番号

    お申し込み前にラベルをお送りいただいても大丈夫です。

    *ラベル送信用メールアドレス
    tokyo@sakemark.net

    *郵送をお選びの場合のご郵送先
    〒181-0004 東京都三鷹市新川3-14-10-503
    サケネス中村克己 宛

    ★どちらの場合も御社名とメールアドレスを必ずおしらせください。