Tokyo Sakeness Nite vol.0.1

snite001

 

2012年9月1日。

Sakeness主催のパーティーの前哨戦としてサケネス運営スタッフのKATとPNCの二人が吉祥寺にてSakeness Niteを開催しました。正式なサケネスナイトがvol.1からですから、これはまぁvol.0.1ぐらいかな?ということで(次は0.2になるという噂も。。。)

突撃したのは吉祥寺はにほん酒やさん、その後西荻に移動してひまり屋勝手口さんの2店。どちらのお店でもきっちりサケネスのURLを渡して「見てね」と言ってきました。営業ベタな二人はそれが精一杯です。

さて、日本酒を楽しみながらも二人はサケネスのこれからを真面目に語り合いました。方向性や様々な企画案、いろいろと考える事はつきません。やはりもっともっとメンバーが多く集まって、みんなで力を合わせてともに盛り上がっていきたい所です。

にほん酒やさんにて

にほん酒やさんには開店同時に飛び込み、舞美人2種類と風の森と十旭日(じゅうじあさひ)をいただきました。十旭日ははじめてだったんですが、改良雄町の生もとを選んだら「ん?島根?改良雄町?」これで普通に天隠の名前を思い出したら蔵の場所も近くて米も一緒で造りも似ているとの事で。正直2つブラインドで並べられたら全く分からないと思いました。(ブラインドじゃなくて目の前でささっとシャッフルするだけでも分からない。。。)

ところで。どうしても日本酒関連のこぼれ話に脱線するのは仕方の無い話。この日一番面白かったのはPNCがいかにマニアックな実験を行ったか、その経験談です。

詳細は追って本人がブログで紹介すると言ってましたが、ひまり屋の店員さんが相当ウケてましたね。いや、一番ウケていたのは私だったでしょうか。店員さん達は苦笑いしつつ若干引いていたような・・・。

ひまり屋勝手口さんにて

まぁ、それはさておき、やはりこれからひらかれるSakeness Niteについては、既存の酒の会によくある問題点をできるだけ改良して、はじめての方にも呑み慣れている方にもみんなに満足してもらえる形を模索しています。それはお酒の提供方法だけでなく、料理や場所、雰囲気の問題もすべて重要な事なのでこれからも詳細に渡って打ち合わせが必要だと思っています。

なので次回もまだSakeness Niteはvol.0.2扱いという事になるでしょう。。。

(文:KAT@サケネス)

 

2012-09-04 | Posted in ARCHIVENo Comments » 

関連記事