SSP

Sake Supporting Project

  • LINEで送る

この度サケネスでは、賛助会員無料登録制を開始し、創設当初からの目的の一つである「地酒蔵元の維持・発展」を目指し、無料会員を募り、さまざまな情報を発信する形を作りました。

無料登録会員

sakenessでは無料登録を受け付けています。Sake Support ProjectやSAKEMARKについての情報を会員サイトで入手してください。

地域や数量限定のサービスなどの申し込みを受け付けるためのものなので、メールマガジンや広告の一斉送信などをお送りすることはありません。お気軽に会員登録をお願いします。

 

*sakenessの無料登録はMiiT+の無料会員システムを使用しています。「新規会員申請」からおすすみください。

2020/6/11 更新

・蔵元とSAKEMARKのコラボ商品の発売企画

・sakenessオリジナルPBラベル企画

・賛助会員向け試飲配布会計画

現在、実現に向けて進行中です。追ってそれぞれの項目ごとにご案内していきます。

*会員専用サイトは引き続き会員登録が可能です。現在アテンドがテスト用の第0回配布会の企画を立てています。勿論実際の販売はありませんが参加表明は可能です。

概要

まずはサケネスが蔵元、特約店と相談して内容を決め、配布会を設置します。

例えば:四合瓶2本セット(純米、純米吟醸)、クール便、定員50人、蔵元オンライン説明会アリ

上記のような内容と、それに加えて金額や受付期限などを決めます。

※専用サイトでは会員に向けてのアンケートページがあります。また、配布会以外のさまざまな告知も行います。

 

次に、賛助会員専用サイトに公開し、参加者を募ります。(出席を表明した段階で購入義務はありません。)

定員に達した配布会について、出席表明者に販売サイトをご案内します。そのページで決済をしていただきます。

商品受け取り後、購入者はサケネス会員として試飲したレポートを提出していただきます。サケネスはレポートをまとめて蔵元や特約店に提出し、今後の発展に役立てていただきます。

※蔵元や特約店の希望に沿った販売・配送形式をとります。

 

サケネスは配布会ごとにサケネス正会員によるアテンド(案内係)を用意します。アテンドは直接蔵元や特約店と交渉し、オンライン説明会の他、複数蔵元の組み合わせパックや、飲み比べセットなどを実現していきます。

※配布会の規模が大きくなれば、オンライン説明会にオンライン飲み会を付加したり、蔵人や酒販店、飲食店さんとの交流の機会を設けることも考えています。

 

まずはサケネス賛助会員に登録してさまざまな情報をご入手ください。参加強制や寄付の義務は一切ありません。

アイデア

我々が考えているアイデアは少し複雑でわかりにくいかもしれません。

どんな形でみなさんにお酒をお届けしようとしているのかを、具体的な状況を想定して説明してみます。

case1

蔵元から直接発送してもらう
蔵元と相談して新酒四合瓶2種類を50セット確保。アテンドが会員50人の希望者を集めて蔵元に発注して、直送してもらいます。緊急事に即効性があり、蔵元の負担も少なく、継続的に行えます。

case2

特約店から一括購入
特に生酒について急ぐ必要がある場合。店側と相談して在庫のリストを作り会員と情報共有します。会員を募った後、アデントと店側がすり合わせを行い、販売・配送を行います。

case3

大口注文を受けて一括納品する
組織や地域の集まりなど、まとまって注文と受け取りをしてもらえれば買い手・売り手の双方にとって大きなメリットになります。卸売、小売免許を持つ業者とアテンドが提携して、蔵元・特約店、そして会員側と直接連絡を取ります。

以上すべての事例について、たくさんの会員を募ることで、はじめて実現できます。蔵元や特約店にとって、一括の注文が金額的なことは勿論、心情的にも大きな励みにもなるのではないかと、我々は考えています。

一方、飲み手のみなさんには、いつも通りの値段でお酒と出会って「飲んで応援」していただきたいと思っています。これが、いいお酒に出会うきっかけになれたら、それが我々にとって励みにもなります。

無料登録会員

sakenessでは無料登録を受け付けています。Sake Support ProjectやSAKEMARKについての情報を会員サイトで入手してください。

地域や数量限定のサービスなどの申し込みを受け付けるためのものなので、メールマガジンや広告の一斉送信などをお送りすることはありません。お気軽に会員登録をお願いします。

 

*sakenessの無料登録はMiiT+の無料会員システムを使用しています。「新規会員申請」からおすすみください。

  • LINEで送る