SAKEMARKについて

 

SAKEMARKは、NPO法人サケネスが、日本酒を含む国酒支援の一環として、各蔵元が意匠を凝らしてデザインしているラベルに着目し、そのデザインを缶バッジやストラップとして、気軽に日常に取り入れられるように考案した商品です。

現在(平成29年12月)、40蔵がSAKEMARKに参加し、缶バッジのほか、ストラップやキーホルダーなど、延べにして500種類以上をラインナップしています。

このSAKEMARKを日常に取り入れることにより、お気に入りの日本酒を表現できる他、日本酒を飲むという行為を記念に残せるようになります。

サケネスでは、SAKEMARKを震災等で様々な被害に遭われた蔵元の復興支援や銘柄の周知、国酒のPR支援の一環として捉え、蔵元さまへのご負担は一切ない形でSAKEMARKを製作しております。

SAKEMARKの制作についてのお申し込みは下記にてお願い致します。
http://sakeness.jp/sakemark_form/

 

2017-07-12 | Posted in ABOUT USNo Comments » 

関連記事