家呑みのススメ

2011年 03月 16日 阿櫻 純米吟醸 山田錦 荒走り + ひぃ坊。

  • LINEで送る

しばし悩んで・・・敢えてお酒の名前のエントリーにしました。不謹慎だと思ってページを開いた方には申し訳なく思います。すみません。

地震の瞬間、私は首の治療の帰り道でした。広い交差点で初めて地面が波打つのを見ました。そこからすぐに携帯。延々リダイヤル。全く繋がらない。家までダッシュ。エレベーター停止で7階までさらにダッシュ。無事に合流して余震に備えてすぐに連れ出し。案の定マンションを出た瞬間にかなり強い地震が。

帰って来てからエレベーターとガスと水道が止まっていて。ガスは再起動だけですみましたが他は復旧の見込み無しとの連絡を受けたので、インフルで保育園を休んでいた息子と身重の妻がいる状態では持たないと判断して神奈川の妻の実家に避難する事に。着いたのが夜中。そのまま日曜日の夜までお世話になり、明けて月曜日は他の多くの方々と同様、いそがしく乗り切りました。

その間、日本酒はさすがに喉を通りませんでした。でも停電もあるようだし、生酒が冷蔵庫に溢れてるしで、いろいろ考えましたが、昨日3/15に日本酒を開けて、手を合わせて頂きました。

阿櫻純米吟醸山田錦荒走り。心に染みるのと同時にインパクトが押し寄せました。さらに「これぞ秋田のお酒!」と思いました。ジューシーで濃厚。山田錦+荒走りの組み合わせってカナリいいかもと思いました。加えてうっすら澱もあって甘みも冴えてます。

状況のせいも多分にあるでしょうが、もの凄く旨くて思わず目頭が熱くなりました。旨い以上に秋田県のお酒ではありますが、東北の地元の息吹を感じることができて、「悩んだけど開けて良かった」と素直に思う事が出来ました。

今は激減した仕事を淡々とこなしつつ、友の為に買い出しに行く事ぐらいしか出来ません。買い占めのせいでほとんど空振りで心身ともに疲れていますが、東北の皆さんに比べたらそんな泣き言など恥ずかしい限り。

冷蔵庫にはまだまだ買ったばかりの生酒がたくさん。楽しんで呑んでいこうと思います。明日は便乗買いした友人もようやく取りに来てくれるし。

ちなみに写真2枚目は地震前日に呑んだ「ひぃ坊」純米吟醸微発泡生酒です。これも阿櫻ですね。なにやらモデルさんが日本酒業界の為に一肌脱いでくれたってんで、1本購入。エピソードがとてもうれしかったので、ありがたくいただきました。ちょっと高いかな?でも美味しかったですよ^^なんならもうすこし磨いてもうちょっと高くなった方がむしろアリかな?と思いました。でもうれしいですよね、こういうお酒。

できる事はこなしつつ、買い占めを控えて、あとは現場で頑張っているみなさんに祈りを込めて望みを託します。

  • LINEで送る