家呑みのススメ

2010年 12月 29日 やまとしずく 純吟 美郷錦・陸羽132号

  • LINEで送る

前回記事をアップしてみたら日付が変わる直前。今、もう日付が変わってるので寝る前にもう一発いっときます。

これも先日の話ですが、2本同時に開けました。やまとしずくの純吟、お米違いで、美郷錦・陸羽132号の2種です。双方秋田のご存知高良酒屋さんからの購入です。

この日は私の大好物の豚しゃぶでしたね。豚しゃぶなら毎日でもいいです^^写真を撮ったのはクリスマス前ですが、子供の為に我慢してツリーを飾っています。じゃまくさいですね〜^^冗談じゃないですね〜^^(あんまり文句言うと周りがヒクんでこの辺で^^)

さて、陸羽132号の方ですが、初めてなのにどこか懐かしい、なんて聞いた事あるコピーですが、まさにそんな感じ。ラベルを見ると昔のお米を復刻栽培して、製法もなるべく昔ながらにしたとのこと。なるほど〜、でも邪推かもしれませんが、きちんと現代人の舌に合うようにアレンジされてる気がしました。以前やまとしずくの山廃純米を呑みましたが造りがシュアだなぁ〜と感じて、これもやっぱり似たような感想です。大正時代に想いを馳せる…みたいな楽しみ方ができるお酒で、且つ、私は決して古くさい感じはしませんでした。そういう企画的な意味合いを抜きにしても十分旨いお酒だと思います。

で、美郷錦の方なんですが、まぁ・・・ツボですね!相模灘とか奈良萬とか志田泉とか、最近好みにポンポン当たりましたがそれ系です。これもおかわり注文しちゃいました^^えぇ、1SBで^^

これは前回記事の阿櫻より勿論度数は高いんですが、がばがばいくタイプです。ちょうど今日無くなりました。文句無しの旨さ。です。まぁどっちが旨いと言うよりも好みの問題ですね。

  • LINEで送る