家呑みのススメ

2010年 12月 21日 戦い終えて・・・雨後月、奈良萬、ヨエモン

  • LINEで送る

今日未明、起きの年末進行の一つの大きな山場が終了しました。これからもう一山あるかどうかはこれから分かる事ですが、今はちょっと落ち着いているので久方ぶりにブログをアップしようかと。

忙しいさなかも晩ご飯は食べますし、ちょっとぐらいはお酒を呑んでいました。今まではなんとなく自分ルールを作っていて、ブログのアップは一日1回だけ、一回の記事にアップする日本酒は関連がある者以外は1本のみ。なんて縛りを設けていました。

しかしこの地獄進行が終わってふと振り返るとまた「とっくに呑み終わったくせにシリーズ」がたくさん・・・。この際、まとめてアップしたいと思います。何年ぶりかの雨後の月。純米吟醸ですね。お米は広島ではおなじみの千本錦。昔はかなりさっぱりした感じだったんですが結構思い切って酒質を変えた蔵元さんだったかと。とはいえ割とさっぱり呑ませるタイプでしたね。きれいに冷たいままがいい感じでした。香りはひかえめで、でもそれほど辛口でもなく、するりと呑めるタイプでしたね。

奈良萬ひやおろし。これも結構昔に呑んで初めてひやおろしが旨いと思った中の1本。なんとなくですが当時のままのような気がしてとても旨かったです。濃厚にしてしつこく無い、ひやおろしならではのバランス。こういうお酒って意外に少ないんじゃないかな?とあらためて思いました。これは度数もそんなに低く無く、それでいて結構量を行ってしまうタイプですね。2〜3日でなくなったと思います。ウマシ!

ヨエモンの精米歩合55%美山錦。ヨエモンで70%以下の精白はたぶん初めてなんじゃないかな?どうだっけ?勿論お燗もよかったけれど、常温がいい感じでしたね。高精白な感じがあって、というか低精白な感じが無くて(笑)それがいいんだか悪いんだか正直微妙でした^^低精白と同時に呑み比べたら面白いと思いました。勿論、旨い!です。割と辛口の部類。スパッと切れてガッツリきます。あとはコスパなんでしょうが値段忘れた・・・。

今、呑みかけが2本あります。それはまたおいおいアップしていきます。

  • LINEで送る