家呑みのススメ

2010年 11月 23日 第2弾 呑み比べに突入 風の森 純米吟醸しぼり華 山田錦+雄町

  • LINEで送る

前回の続きです。
まだまだ本呑みには入りません^^宿題だった「米違いによる呑み比べ」コメントでも御意見頂き、私自身も考えました。まぁ、やっぱり同じ蔵の米違いズラリは諦めましたね^^だって、後で困るモン(笑)。っていうのはどうせほとんど残る訳だし、後で呑むのには自分の好きなのがいいし!ということで、いろいろバラで売り出す作戦に出ました。

まずは風の森。山田錦と雄町が揃っていたのでセットで購入。双方しぼり華で酵母が同じK-7で歩合が60と56、これは許容範囲かと。まぁ山田の方が酒度+7で雄町が+1ってのがちょっとなぁ〜とは思いました。

私自身、こういう課題を頂いて、今までただ漫然と呑んでいたのが整理できるいい機会になりました。とてもよかったです。雄町が好きなのは十二分に自覚していましたが、それを言葉にする機会を得て、自分なりに表現をしてみたのですよ^^で、その結果・・・その表現がヒドいですね・・・!

「お酒の味は”粒”を感じる雰囲気を持ってます。雄町はその粒が小さめで密度が高くて、整列してる感じ。一方山田錦は一粒一粒が大きくて迫力があるけどちょっと形がいびつで隙間があってバラバラと終止動いてる感じ。」とか言ってました。。。自分でも訳わかんないです(笑)

呑み比べた感想ですが、まず山田錦が旨かった(笑)これは正直唸りましたね〜^^失礼を承知で言うとこんなに山田って旨かったっけ〜?ですね^^まぁ前述で日本酒度が高いってのもあるんでしょうが、なんならもうちょっと日を置いて、ちょっと温めたらバケるかも。

でも現段階で旨いのは比べればやっぱり雄町。ふくらみと柔らかさが違いますね〜。あと、特筆すべきは後味。これが全然違うんですよ、比べると。辛みは微かに残りつつもカッ!とは来ないですね。ボディが太い分、余韻まで長く楽しめます。

と、正直、この味見2弾目にして少し上機嫌(変換一発目が上喜元だった)になっていました。味見の量が多過ぎるんですよ^^ヘタクソだから^^

あ、写真左にちょっと写ってるのが豚肉のゆず味噌。コレゆず味噌たっぷりで旨かったです。風の森にも合いますよね〜。やっぱり肉は豚!または鶏!

さて、次は辨天様の2種でいきました。続きます。
あ、あと背景の机とか椅子とかはお目汚し。ご勘弁を。

  • LINEで送る