家呑みのススメ

2010年 10月 03日 大倉 山廃特純生原酒 雄町 中取り

  • LINEで送る

思い起こせば夏前あたりでしょうか。武蔵境のなかがわさんではじめてこの銘柄に出会いまして、とても好印象だったのでリピートいたしました。前回は直汲みで今回は中取り、後はスペックは同じです。備前雄町100%の山廃ムナゲ、ヨダレスペックですね。

この日は秋という事で初さんま、大好きな季節がやって参りましたね。今年もさんま食べ尽くすぞ!ってな意気込みでございます。それはさておきこの大倉ですが武蔵境に伺った折、すんごく旨かった事を伝えると、なぜかなかがわのご主人がとても喜んでくださって。蔵元も喜びますよと言ってました。聞けば若い方が少人数でやっているそうで。いや、素晴らしい事でございます。

さて、さんまをほおばる前に一口。むお〜〜〜〜。たしか以前呑んだ時は度数が高い割にすいすい呑めちゃうとか言ってましたが、今回のこの中取り、一言で言うと「濃密」です。う〜ん経験した中でトップクラスかも。さすがに濃過ぎ・・・^^なんて言葉も正直出たほどに。しかし!濃過ぎで泣き言もらしてちゃオマチスト失格ですからね^^まぁ能書き抜きに言っちゃうと、濃いです!旨いです!って事です^^

それでもギリギリ(っていうのもおおげさですが)呑み易さは保たれてますね。けっして量イケナイ系ではないのが凄い所。さんまをほおばって、これがまた旨くって、こうなると濃い酒がまたうまい訳です。でもやっぱり度数は高いのでこれもつい呑みすぎてぶっ倒れちゃう寸前って感じでした。はい、皆さんご存知の通り、呑んべえはこと呑み方に関しては学習能力が著しく低い、ということはよく知られていることですよね(笑)。

こんなに濃いのに減るのが早いこと早いこと。

  • LINEで送る