家呑みのススメ

2010年 08月 25日 鍋島 生もと純米 熊本酵母

  • LINEで送る

佐賀県というと東一が有名ですよね。で、調べると他にも佐賀のお酒は七田とか鍋島とかがあって、どれも評判が良くていつかはと思いつつ、なかなか機会に恵まれず。。。で、先日行った聖蹟桜ヶ丘でゲットしたわけです。なんでも今日入荷したて!ってことで特にスペックうんぬんは考えずに買いました。

まずは冷たいまま一口いただくと・・・おぉ〜さわやかな酸が目立つタイプ〜。これはたぶん酸が結構強い蔵なんじゃないかと予想。好きなタイプかもしれない。でも忌憚なく言うと「速醸の別のスペックも呑んでみたい!」といきなり思っちゃいました。タイプ的にはかなり好きなタイプのお酒です。是非別スペックにもトライしたい!

さて、本日のエントリーではもうひとつ書きたい事が。写真にあるこの日のメインディッシュ。「セビーチェ」とかいう西洋料理(?)なんだそうで。つっても簡単なオードブル的なもので、要はアジの刺身をライムでシメて、トマトと玉ねぎスライスと香菜を乗せただけのものです。あ、好みで辛いスパイスもちょっとかけたっけ。

これがやたら私の琴線にふれました。絶品でした。お酒にも合うし。(基本アジの刺身ですからね^^)あと、なんかなつかしい味がして。たぶんだけど若かりし頃ヨーロッパで貧乏旅行してた時、どこかで食べたような、そんな記憶が。

とにかくもの凄ーく旨くて酒がすすみました^^なんなら毎日でも良いと妻に告げました。

次回エントリー予告:本当に連続!またまたセビーチェで大好きな銘柄を開栓!

  • LINEで送る