家呑みのススメ

2010年 04月 04日 亀齢 万年 山田錦 H16BY

  • LINEで送る

連発して札幌仙丸さんシリーズです。(最近なかなか酒屋さんに行けない…)
亀齢 万年 山田錦 H16BY。なんとなんとの16BYです。これも是非とのオススメだったんですが、私は熟成香が苦手。でもコレはそんな感じは全然無くて氷温熟成でしょう?と蔵に聞き返したほどの代物だそうで。さらに亀齢とくれば是非試したいと思って思い切って追加で購入~^^

まずは常温でかるく味を見ました。うーん、まぁこんな感じなのかな?・・・やっぱりここはお燗でしょう。で、いつも通り「人肌」で。うん、まぁ美味しい。カタイ?いやそんなんでもないかな?なんだろう?と、そうですね~この「人肌燗」をちびちびやりながら珍しくしばし考えてしまったワタクシ。

いや~それにしてもこの日の鰹と鮪は美味でしたよー。東急ですからね、渋谷の東急。高かったらしいですよ。そうそう無いですよ。ま、こういうごちそうだからこのお酒を開けたんですが。

で、あ!と思い出したようにお酒のおかわりを。今度は「50度オーバー」ぐらいで。私はいつもお燗は人肌で、でもひとつ例外があって、それは「睡龍の生もと純米」。これだけは「50度オーバー」にしてだいぶ冷ましてから頂きます。それが「睡龍の生もと純米」を一番美味しいと感じる私なりのやり方なんです。

さて、熱燗にしたこのお酒、どれどれ・・・う、旨ーーい!そっかー、こっちかー!っていうちょっと長めの物語でした。これは素晴らしいお酒です。睡龍と同じなら開栓後しばらく置けばもっと旨くなるかも^^と期待しつつ、これは完全にゆっくり呑むお酒ですね^^しかもお刺身にあうあう^^ごちそうさまでした^^

  • LINEで送る