家呑みのススメ

2010年 04月 03日 亀齢 萬事酒盃中 生

  • LINEで送る

札幌仙丸さんシリーズです。大好きな萬事酒盃中(ばんじさけさかずきのなか)の生酒!先入観でこれは火入れでしょ〜と思っていましたが、仙丸さんに言わせると、気持ちは分かるけどコレについては是非生も!ってことだったので。しかもたしかわざわざ蔵元にリクエストしての限定追加出荷だと…(言ってたような)。ということで基本仙丸さんのオススメは買うので^^

というわけで3月出荷です。まずは冷たいまま上立ち香・・・なんと吟醸香らしき香り^^う〜んいい感じ。で頂くとやっぱりなんなら純吟のような風味。プチプチ感もあり、コクというかまぁ旨味でしょうけどそれもあり、しかも緩やかな呑み口でけっしてガツッとはこない。なによりあいかわらず80%とは思えない磨いてない変な匂いとかが全く無いです。

こんな事を考えました。もしブラインドで呑んでたら・・・特純?いや純吟?でもなんか不思議なスペック。80%なんて夢にも思わないでしょうね。もし「純吟ですよ〜」とだまされて呑んでいたら・・・たぶん、間違いなくそうなんだ〜と疑いなく呑んでいたでしょう^^

勿論温めても頂きました。旨いです。バランスが入れ替わった感じで開栓初日ってこともあるでしょうが旨さ的にはイーブン、好みの問題かと思います。私は今の所冷たい方が好き^^たぶん日が経ったら入れ替わるんじゃないかと思いますが^^

あと、亀齢八拾との違いもこの生の方がはっきりと分かりますね。火入れ同士だと似たような印象を持ったんですが。やっぱり買って良かったです。それにしても旨い。亀齢はホントに旨い!

  • LINEで送る