家呑みのススメ

2010年 04月 01日 村祐 無濾過本生

  • LINEで送る

最近またまた仕事が忙しく、ずいぶんご無沙汰していました。先週当たりから余裕が出てきまして、ここ数日新しいお酒をガンガン開けています。ちょっと遡りますが、古いのから順に書いていかないと忘れる・・・。

さて、久しぶりの村祐。これは四谷に仕事で行った時に発見しまして、結構出荷して間もないモノです。(実は前回初めて呑んだ村祐は聖蹟桜ヶ丘で買ったモノで出荷からずいぶん時間が経ったモノでした)そんなこんなで、曖昧な記憶ですが前回の村祐の印象とはちょっと違う感想です。

まずフレッシュ感がありますね。あり過ぎて甘さばかりが目立つ感じです。前回はガッツリ味が乗っててこの茜の方で良かったと思いました。でも今回は正直このコンディションなら緑の純吟クラスの方が面白かったかも!と思っちゃいました。つまりは甘さが楽しい感じがしたのですっきり吟醸香とセットの方が旨いんじゃないかな〜?と思ったわけでして。

ところで最近思った事があります。たしか去年は新酒の時期に呑むお酒呑むお酒全部が旨くてたまらん状態だった記憶があるんですが、今年はどうだったんでしょうね?思い起こせば波瀬正吉杜氏がまだご健在だった3(4?)年前は人づてに米の出来が悪くて溶けない〜〜〜と嘆いていると聞きました。

やっぱり年ごとのお米の出来が全体の出来を左右する部分もあるかとも思いますが、それこそワインのような状態にまではさすがにならないとは思います。今年の新酒に使われたお米の出来はどうだったんでしょうね〜^^

ま、でも村祐はやっぱり安心して呑める鉄板的に旨いお酒です。惜しむらくはその酒質からか、変化云々を語る前にガバガバ呑みきってしまう事ですね^^今度は緑買おう〜っと。

  • LINEで送る