家呑みのススメ

2009年 10月 02日 風の森 無濾過生原酒

  • LINEで送る

「日本酒の日」ということで。飛び火は完治しておりませんがだいぶいいので前倒しで晩酌再開^^ちなみに10月1日はデザインの日でもあります。私、一応デザイナーなので。

これから禁酒していた間ずっと気になっていた生のお酒を優先的に開けて行きます。まずは「風の森」奈良県の地元米「露葉風」(ろばふー?)の70%、無濾過生原ですね。風の森はいつも札幌に帰るたびに仙丸さんに勧められてたんですがなかなか機会がなくて初めて呑みます。

まぁ一口目からその豊潤さにびっくりです。「風の森」・・・失礼ながら全く名前に似合わない^^勿論いい意味で!!例えるなら濃いめのオレンジジュースのような、たっぷりとした味わい。かなりの甘みと酸味です。そのくせ結構綺麗に切れて行くので意外に強い肴よりもあっさり目の料理に合いそうな感じ。といっても豆腐とかじゃなくて、塩辛よりもやきとり、とかそんな感じです。

1合でやめておこうと思ったんですがちょっとオーバー。しかも完全に弾みがついてしまってそのあと火入れの純吟と、うにの瓶詰めをまた開けたのでそれに合わせて生もとのお燗を。全部で3合ぐらい呑んでしまいました。これはひとえに風の森の旨さのせいです^^間違いありません。

そして久しぶりのお酒だったせいか、なんと9時過ぎに子供と一緒に寝てしまいました。

  • LINEで送る