家呑みのススメ

2009年 06月 25日 やまとしずく 山廃純米

  • LINEで送る

今宵は酔った勢いでアップ致します。乱筆ありましたらご無礼を。

さて、昨日今日と連続してやまとしずくを頂きました。山廃純米の火入れです。お酒の感想の前に2日間のおかずの紹介をざっと。

昨日は天ぷら。あとなんとなく中華風の煮物、レタスとかエビとかしめじが入っててなかなか旨かったです。そして今日は私が買ってきた鰹。お刺身で頂きました。抜群です。うん。

で、やまとしずく。旨いですね〜。まずは・・・やっぱり静かなお酒ですよね。静かなお酒ってなんというか、酒とゆったり会話ができるというか、この辺は山廃ならではかもしれませんが。ベタな甘みは無いです。むしろ微妙に苦みが目立つぐらい。目立つといっても・・・何ていうかなぁ、イヤな感じではないんですよ。ほら、苦みって野菜とかだとなんなら旨いでしょ?そんな感じです。で、やっぱり「山廃だぁ〜」って感じがします。私は結構以前から山廃バンザイ派なのかもしれません。

さて、あいかわらず説明が旨くありませんが(笑)
今日は他のお酒も呑みました。写真にも載ってる播州一献と竿灯ゆきの美人純大吟です。播州一献はうまいですね。本当に。今日の鰹はなかなかいいモノだったのでなににしようか迷ったんですが迷った時にはコレかな?と思って。播州一献は四の五の言わせない旨さがあります!ただその内側にどれだけの試行錯誤があったかと想像すると感動さえ覚えます。あと、ゆきの美人純大吟。これは若干変化がありました。なんていいますかね?ベタにいうと酸味が目立つ感じに。・・・というか米の旨味の輪郭がくっきりとしてきた・・・。旨くいえませんなぁ〜、相変わらず。とにかく、開けたてもいいですがこの辺の感じもいいです。ただ、あんまり置いて置かない方がいい印象を受けたのも正直なところなのでまた明日にでも呑んじゃおうかと^^

今日は結構呑んでいい気分です。ではでは^^

  • LINEで送る