家呑みのススメ

2009年 05月 29日 播州一献

  • LINEで送る

さて、昨夜はちょっと質素にあっさりとした晩ご飯。豆腐に漬け物、卵焼きに大根の煮物、そしてシジミのお味噌汁。

という訳で新しいお酒の登場です。播州一献 純米 兵庫県産夢錦70% 加水の火入れです。播州と言えば勿論山田錦、なんですが敢えて兵庫県の別の地元米で、とは蔵元の弁。

実はちょっとした機会がありましてここの蔵元さま直々にたくさんの種類を試飲させていただきまして。で、コレを酒店さんが仕入れたということで。「コレ入ったら買います」と言った手前そりゃもう買うしか無い訳です(笑)

試飲の時に全種類呑ませて頂きましたがここの蔵は結構方針がはっきりしてるっぽい気がしました。蔵元ご自身も「こだわりは低精米」と言ってましたし。70%、60%、50%と頂きましたがどれも数字よりもっと磨いているような仕上がりになってます。あと、水が自慢とも言ってましたね。すぐそばに有名な「あの」そうめんがあるそうで。

たしかに試飲段階で結構気に入りました。というのも試飲だとどうしても好きな温度で呑めないんですが、この銘柄はどの温度でも結構旨いと感じさせてくれるんです。

というわけでこの日は敢えて冷たいままで頂きました。旨い。酸味が利いてる。いい意味で低精米っぽく無い。お燗にしたら旨いんだろうなぁと思いつつ我慢。(他のお酒も呑みたかったということもありますが)「お燗した方が旨い」お酒は結構ありますが、冷たくても旨いこのお酒は私の中では珍しい気がするので、日を分けて交互に楽しもうかと思って。

で、旨いので早速この銘柄の山廃も入ったという事でもう買っちゃいました。今度は山廃!これも旨そう〜。結構いいですよ〜播州一献、ツボ・・・いえ、イチサカさん!

  • LINEで送る