家呑みのススメ

2009年 04月 29日 美和桜 八反 純吟生原酒

  • LINEで送る

さて、今日のアップも数日前のものです。といっても2〜3日前かな?

この日は広島の暴れん坊将軍(勝手に命名。すいません!殴らないで!)美和桜酒造の美和桜でございます。気がつけばずいぶんと疎遠でした(すいません!殴らないで!)。久しぶりに美和桜の話を宮田酒店さんに聞いたところ、コレは間違いないっす!ってことだったので買ってきました。スペックは地元米「八反」(八反錦とは違います。)100%の純吟生原50%です。無濾過と書いてないから濾過してるんでしょうね。私自身久しぶりの50%クラスでした。

いやいや旨い!最近低精米づいていた私にとって正直言って「純吟ってこんなに旨かったっけ?」という、ある意味変な感想を持ちました。同時に今まで、といっても最早おぼろげな記憶の中の美和桜とは一線を画すほど(と言っちゃうとある意味失礼?笑)いやはや稀に見る純吟クラスの旨さを感じました。

吟醸香は確かにあります。ただ、米の旨味、味わいはもう純米酒同然。いわば純米の良さと吟醸の良さを混ぜたような感じです。甘みがあります。でもただ甘いだけではなく、簡単に言うと秋田のお酒の甘くて旨い、そういう系統に近いです。しかも秋田系よりは甘みが抑えめ、心地よい辛さとさわやかさもあります。故に減りが早い。

おっとっと。この日の肴はなんといっても刺身。季節的に初ガツオになりましょうか?これをタマネギとポン酢でいただきました。さすが吉祥寺ロンロンの魚屋!「高っいなぁ〜」と思いつつ食べて納得。そりゃまぁ戻り鰹の方が好きではありますが、いやいやこっちもバッチリ。おかげでお酒もくいくい進んじゃって、美和桜の後は長陽福娘西都の雫、睡龍生もと純米と続き、結構がっつり呑んでしまいました。いやぁしあわせな晩酌でございました。

  • LINEで送る