家呑みのススメ

2009年 03月 08日 杉勇特別純米辛口+10原酒

  • LINEで送る

昨夜の晩ご飯はかつおのたたきでした。冬も過ぎてきたのでタマネギのスライスと一緒にポン酢で。コレ意外にうまかった〜〜〜〜。

そして今日も新しいお酒を開けました。杉勇辛口原酒です。まずは軽くあっためて頂きました。え〜〜と、美山錦の55%ということですね。最初の一口でちょっと迷った感じになりましたね〜。「閉じてる…ってワケでもないかなぁ〜?普通においしいなぁ〜。それともこれが固いって感覚なのかな?とりあえず変な意味で突出した個性をあまり感じず、ストレートに綺麗な味がします。少し冷めてからも呑みましたがあったかいうちに呑んだ方がふっくら感があって良かったです。

正直な話、私はなんだかんだいって中庸が好きなんですよね。この杉勇は私的にその中庸な感じがあります。(睡龍が一番好きなくせに何言ってんだ?って感じですが^^)香りが抑えめで甘みも抑えめでそのくせキレがある。かといって辛みでゴリ押ししてくることも無く、割と控えめな後味。勿論米の旨味が十分に感じられての話で^^美山錦ってなんか印象良いなぁ^^

いや、なんか冷静にそんなこと言ってますが呑み進めるほどにこれはカナリのもんじゃないかな?って思い始めました。よく考えれば+10で速醸です。例えば睡龍の生もと純米はただいぶ日にちを置かないといけなさそうなのに比べてこれは開栓初日から結構良い線いってます。そういえば睡龍の速醸純米もそんな印象持ったっけ。なんにせよかなり旨いですねコレ。時間おくとどうなるのかたのしみです^^

  • LINEで送る