家呑みのススメ

2009年 01月 05日 年末年始日本酒もろもろ

  • LINEで送る

このブログをご覧の皆様、数少ない貴重な方々だと思いますが、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

さて、私といえば例年に無くきっちりお正月をさせて頂きまして、年末年始は遠慮なくこのブログも完全放置させて頂きました。

思い起こせば昨年最後の更新は29日になってますね。それから今日までを日記らしく簡単に振り返ってみようかな?と思います。

まず31日はずっと子守りしていたので子連れでそのまま酒店さんへ行きまして、またお酒を仕入れてしまいましたね。三重錦と遊穂の新酒。この2本は新年に呑もうと思ってたのですが今年の来客は下戸ぞろいだったのでまだ開けていません。

で、大晦日は格闘技と紅白を何となく見て。お正月は朝になんか妻の習慣だそうでお抹茶と和菓子を頂いてから深大寺へ初詣。すごい人でしたね〜。で、帰ってからゆったりと早めの晩酌タイム。やっぱりお正月は夕方ぐらいからお酒呑んでテレビでお笑い見てのんびりが一番ですね。お笑いは久しぶりに涙流すほど笑いました。アメトークの中学の時イケてなかった芸人で。オリラジ中田やるなぁ〜^^

ところで上の写真のおせちですがこれはウチの母が作って送ってくれたものです。手前味噌ですが結構豪華ですね〜。ほとんど手作りなのでうまかったです。でも正直あんまりお酒の肴にはなんないですね。ウチには年末年始と来客があったので結構さっさと無くなっちゃいました^^そういえば聞いた話だとまた県民ショーで北海道の話が出たそうで、おせちを大晦日に食べちゃうと。これは合ってますね^^というかウチだけフライングだと思ってたら他の家もやってたんですね。でもそれを当たり前とは思ってませんよ、そりゃ。じゃなきゃ何の為のおせちですか^^

あ、そういえばぼんやりと思い出しながら呑んだお酒を書くと(これがこのブログの本題でしょうに)大晦日はちびちびといろんなお酒を、えーと、白岳仙、睡龍、菊姫、竹鶴、開運、宝剣、あたりでしたっけ?全部で4合ちかく呑んだと思いますが、もうアレから薬を止めていたので、全く悪酔いもせず普通に就寝して次の日もすっきり。
さてある日は(いつか忘れた..)白岳仙の新酒、しぼりたて吟生を開けました。これはがっつり試飲して(1合以上)買ったものなので安心の1杯。おせちと鯛の煮付けの残り、後はご飯とみそ汁だけです。

あと、先日ブログで書いたすごいお酒第1弾が写真の「たてのい大吟醸 H16BY 3年熟成」です。6千数百円也。山田錦40%。ラベルは復刻版という事で漢字の昔のものを使用したということだそうなので中身はひらがなのたてのいということなんでしょうね。実はこれの出品酒クラス?でたしか500mlぐらいで3,000円もするやつがあって(これもそういえば漢字のラベル使ってた。あ、山田錦使う時は漢字の方にしてたのかも?)それは毎年買ってたんですがそれのシリーズの初代なんでしょうね。ある意味「たてのい」の初心です。なんてことを蔵元さんが言ってました。そりゃ勿論旨かったです。香りが半端ありません。注いでるだけで香ってきます。量呑むもんじゃ無さそうですが祝い酒としては最高でしたね〜。ただ一点、今回氷温3年熟成なんて初めて呑んだんですがほとんど熟成ってことを感じなかったです。それが良いのか悪いのか…はてさて?

あとは昨日ですか、雪の茅舎を開けました。東急に売ってた限定生酒。旨かったです。意外にアタック感というかそういうのがありましたね。でもやっぱり純米吟醸のこの辺りが安心して呑める、プラス秋田のお酒はやっぱり旨い^^あ、昨日のご飯は胃に優しい湯豆腐でした。

というわけであいかわらず見直しもせずにだらだら書いたワケですが、また今年もこんなペースでやっていけたらいいなと思っております。ご覧の皆様、今年もよろしくお願い致します。

あ、写真みて気づいたけど年末からぶっ続けで同じ鍋使ったメニューだ。。。

  • LINEで送る