家呑みのススメ

2008年 11月 22日 カマンベールにわさび醤油

  • LINEで送る

本日はちょっと写真大きめ。

世の中にはいんたーねっとという便利なものがあるようで、妻が日本酒に合うチーズ料理を調べ、実践してくれました。

海苔を敷き、上にカマンベールチーズ。その上に鰹節と胡麻をのせて軽く焼いたもの。なんだそうで、さてさて早速一口ガブリ。・・・まぁ妻に遠慮する事もありませんから正直に「イマイチ」と。言った事そのまま書くと「正直これは安いスライスチーズとかそういうのを楽しく食べる程度のメニューなんじゃないの?まぁ食べてみなよ。」

一口食べた妻も同意見でした。チーズが全部に勝っています。手を加えた意味が無い感じ。。。

久しぶりにしばし考えまして。ヨシ!とおもったのが「わさび醤油」。わりとわさびたっぷり目でしょう油をつけて食べてみました。・・・ガラリと違います。さすがの高級チーズもわさびとしょう油のダブルの攻撃には手懐けられるしかなかったようで^^これでようやく海苔の意味も出てきて、チーズが日本酒にのっかることが出来る感じになりました。何とも言えない新感覚です。まぁ心奪われるほどの美味かというとそこまではいきませんが、間違いなく面白い旨さはあります。磯の旨味と大トロのような重厚感、そこに「へしこ」レベルの珍味をプラスしてわさびとしょう油が力技でまとめた…。強引に言葉にするとそんな感じです。少なくともチーズ単体よりは旨いです。

ちなみにお酒は純米吟醸の冷やと、山廃を燗と冷酒の両方、この3種で頂きました。おっと、追加で純吟を常温でいったので4種でした。日本酒にはかなり合います、この料理。

というわけで「カマンベールにはわさび醤油」皆様、是非一度お試しなさってはいかがでしょうか。

  • LINEで送る