家呑みのススメ

2008年 11月 16日 天狗舞ひやおろしと独楽蔵無農薬2006

  • LINEで送る

酔ってますが、がんばって書きまーす。乱文お許しを。

結局きょうも仕事で一人で夜食となりました。まぁでも妻のおかげでそんなに侘しいものではありませんが。全部”チン”ですけど^^あるだけでも有り難いです。

今日はなんとなくしっかり呑みたかったので残り少ない天狗舞と独楽蔵です。独楽蔵は最近忙しかった時にたまーに呑んでたんですが、今日改めて「うまいなぁ」と感じました。(いえ、前から思ってましたよ!)天狗舞も勿論とんでもない旨さなんですが今日はちょっと独楽蔵のお話を。。。

私が一番好きな燗酒は睡龍です。思い起こせば初めて呑んだときには「変なお酒だなぁ。匂いも独特だし。」というのが第一印象でした。でもなんとなく呑み進めてしまう。そして毎日呑んでも飽きない。決定的に思ったのは友人を家に呼んだ時でした。たしか寒い季節。その時まではお燗してどうやら熱めが旨いかな?程度だったんですが、友人を呼んで呑むと自然とさめますよね。季節的にずいぶん冷たくなっていてそれを呑んだ時に確かに何かが走りました。あの時の燗冷ましの睡龍の味わいが今でも忘れられません。

で、次に好きになったのが日置桜ですね。これは単純に「美しいお酒」だと感じた初めてのお酒です。まぁなんというか言葉にすると陳腐なんですが。。。これに似たお酒には結構出会った気がします。正直言って。でもやっぱりこれが王道のような気がするんです。対して睡龍に戻るとそういう日置桜の線上から大きく外れたところにいて王のように存在しているのが私にとっての睡龍ですね。いわば「負けた」。こんな気持ちにさせられた訳です^^

ところで前から思ってたんですが燗酒のことを頭の中で言葉にすると結構ポエムだったりしますね。

さて、ずれた前置きが長くましたが。

独楽蔵が旨いです。睡龍は私の中でもはや特別かもしれませんので、比べられませんが、独楽蔵はベラボーに旨いです。

・・・今日は呑みすぎました。そろそろ寝ます^^

  • LINEで送る