家呑みのススメ

2008年 11月 15日 紀土-KID- 睡龍 小国神力

  • LINEで送る

本日は少々はしゃぎました。仕事がようやく一段落しました。終わった訳ではないですがとりあえず早朝から深夜までぶっ続けモードからは解放されました。明日は少し寝坊もできますし、晩ご飯もゆっくり食べらます。となると呑むしかないでしょう。もう昼あたりからその事ばかり考えて仕事していました。

さてまずは晩ご飯ですが。最近めっきり質素になりまして。えーと見づらいですが右から里芋の煮物、名古屋鈴波の鯖の粕漬け、自家製の糠漬けと、大根の葉っぱの炒め物です。大根の葉っぱは今日収穫したもので、ごま油が利いてて一番美味しかったです。鈴波は正直イマイチでした。やっぱりタラとかが好きです。

で、お酒はもう飢えていたんで3種いっぺんです。まずは最近買ってきたお初の紀土-KID-。酒の会のお披露目で知ったんですが、その会ではあろうことか蔵元のいないブースを乗っ取って遊んでいたせいで紀土を試飲できなかったものですから。あとは常温で熊本河津酒造の神力と睡龍生もと純米を燗で。

え〜と左から行くと睡龍生もと純米ですがいつも通りちょい熱めぐらいまで燗して(推定55℃ぐらい)常温まで燗冷まし。いつもながらの美味しさです。文句無し!ただ、写真の残量を見て分かる通り、まだ開栓間もないのでもうちょっと日にちが経ってからの方が良いかと。

つぎに神力。これは日にちをおいて良くなりました!ちょっと意外というか驚いた。もはや断然常温です。まぁ温めたとしても人肌程度ですね。柔らかさと良い意味でのひかえめさ。日をおいて落ち着きと味の広がりが出てきました。蔵元にお礼のメールをしなきゃいかんですな〜。

そしてお初の紀土。。これは買ったとき純米(白ラベル)がなかったんです。この赤は純米吟醸。冷たいままでいただきます。うん。吟醸香ははっきりあります。でも…いや、…これが純吟なんですよねきっと。私はたぶん純吟=派手っていうイメージ持ち過ぎです。おいしいですよ。いきなり定番にしてもいいぐらいの安定感です。ちなみに言うとこの紀土の平和酒造さんっていうとゆずや梅や夏みかんの日本酒ベースのリキュールであまりにも有名で。へぇあの平和酒造さんがぁ〜、なんて思いつついろんな物語を想像しながら呑むのも楽しいものです。いえ、山本さんだから-KID-っていうのはあえてスルーの方向で(笑)。これは是非白ラベルの純米も試したいですね。勿論4GBで!

さて、今夜はいい気分で酔えました。もうちょっと仕事がありますが(酔っても出来そうな分だけ残しておいた)久しぶりにぐっすり寝れそうです。ブログも久々なんでちょっと偉そうに語っちゃいました…。ま、よく言う話ですが良い酒店さんに巡り会えばまずいお酒にあたることなんてほとんど無いです。(趣味に合う合わないは別として)いやぁ〜日本酒ってホムト〜にいいモンですね〜。

  • LINEで送る