家呑みのススメ

2008年 09月 29日 鶴齢 特純 越淡麗

  • LINEで送る

めっきり寒くなったということで昨日は水炊きでした。鍋は飽きないですね〜ウチはたぶんすごく鍋率が高い気がします。これから春まで3日に一回ぐらいのペースでいきたいなぁと思っています。

さて、まずはたてのい純吟をいただきました。めずらしくたっぷり1合。その後やまとしずくへ移行。これはすぐに呑み込まずに口の中でゆっくりまわしていると何とも言えない口当たりと風味。いいですね〜。で、さらに乗ってきて3種類目にこの鶴齢を開けました。

鶴齢というと私の中では活性にごりが印象に残っています。開春の超辛活性と双璧ですね。淡麗が多い新潟の中でひときわ目立った存在のように思います。越淡麗という米だそうですがいや淡麗では全然ないですよ?あ、でも後味のドライ感がすごくあっさりしている気はしましたね。甘みもあるんですがべっとりとあまーいっていうことでは全然ないので、後味さっぱりってことですね。でも勿論どっしりとした旨味がぶわ〜っと広がります。あと香りがいいです。派手な吟醸香とは違うほんのりさわやか系。

試飲して気に入って買ったんですが鶴齢は他にもたくさん種類がありました。しかしまぁひやおろしが軒並み出てきているので(しかもたくさん買ってしまったし)なかなかローテーションが大変。そうしているうちに欲しいお酒がどんどん増えていく。自分がもっと酒豪だったら良いのに。

というわけで近日友人を大勢誘ってこの寒い中公園でのバーベキュー大会を企画。日本酒大放出しようと今から楽しみです。おっとその前にとても楽しみな酒の会が。今度は現場まで行きながら引き返す事の無いよう体調に気をつけつつ、でも毎日たくさん呑もうかと・・・あれも欲しいし、これも欲しいし(笑)。

  • LINEで送る