家呑みのススメ

2008年 09月 20日 古酒パーティー その2

  • LINEで送る

さて続きです。なんですが…その1は勢いで書いたんですが、正直このあとあまり書く事も無く^^いくつか写真をアップしたくてこのシリーズを書こうと思ったんですが・・・(笑)。まぁとりあえず思い出せるだけちょっと解説をば。

1:神亀ですね〜。製造年月を狙って撮りました。1998年1月です。10年オーバー!瓶が手製の吹きガラスでこれだけでも価値があるらしいです。ちょっと曲がってるんですよ。おしゃれです。

2:これなんだっけ?たしか2000年代前半のものだったような気が。

3:これが確か驚きの92年BY!(ちがったっけ?)真澄ですね〜。大吟醸ですね〜。

4:これはたしか新潟の今じゃ超有名な蔵元が、何かをどうにかした時に立ち上げた時のものだとかなんとか。?さっぱり分からない?・・・私もです。。。ちなみに97年BY。「これぬる燗にしたらいいんじゃない?」とは、店主さんと私の意見。

え〜全然解説になってないという事で失礼しました^^
それにしてもこういう風に試飲していくとなんか妙に盛り上がるものですね。旨けりゃうまいでなんか盛り上がります。「あれ〜?なんか呑めちゃいますね〜〜〜!」とか「あははは!なんで旨いんだろ?」とか。不味けりゃまずいでさらに笑ってるワケですよ。ただ、お酒をこよなく愛する3人なので注いだら残すの禁止。そこは大人げない押し付け合いでまた盛り上がったり。まぁなんだかんだで好き勝手言いながら喜んでたワケですね。

で、えー・・・掲載したいお酒の写真がまだあるのでまた次回へ続きます。

  • LINEで送る