家呑みのススメ

2008年 08月 29日 さんまと椎茸焼きとおいしいお酒いろいろ

  • LINEで送る

え〜と?久しぶりのエントリーとなります。先週の金曜日からラッシュが始まりまして、いやぁ、長かったです。本日ひさしぶりに我が家でゆっくり晩ご飯にありつきました。

というわけでごちそう、というよりは一番好きなものでまったりいきたい、てなモードが働きましてこの二品、椎茸の焼き物withすだちと塩、サンマの塩焼きですね。椎茸はいつもながらのおいしさ…いや今日の椎茸はモノが良かったのでいつもの2割増ぐらいで旨かったです。….あぁもうこの「2割増」って言葉だけでなんか夜中にタクシー多用したここ数日がフラッシュバックしてきて…….おっと、気を取り直して。あぁ、椎茸旨かったっす!今回の椎茸は当たりでした。あとサンマもちょと早いかと思いきや北海道産はもう結構きてましたよ、はらわたまでしっかり頂きました。さんま、さんま、さんまにがいかしょっぱいか。いいですねぇ〜。

ではお酒です。椎茸のお相手になったお燗酒はいつもの面々、もう文句ありません。そして写真の4GB二本は手前が富山の立山、めずらしく有名どころです、その立山の純米大吟醸である「雨晴」です。そして奥のラベル無しのお酒が瀧自慢の吟醸の氷室、樽からその場で瓶に詰めてくれるタイプのやつですね。頂き物です。

「雨晴」については味が云々というカタい話は一切抜きで。富山出身の亡き祖母のお気に入り、二人でよく呑んだ思い出のお酒です。ちょっと(ちょっとじゃないか…)高いけどおいしいですよ^^滝自慢の氷室も久しぶりの超フレッシュ系でカッキカキ。こういうのもたまにはいいですね。お酒を呑んでる感じがしないので飲み過ぎ注意です。

さてさて、今日もがんばりますか。

  • LINEで送る