家呑みのススメ

2008年 08月 21日 恐らく3年ぶりぐらいの衝撃が。

  • LINEで送る

なんか最近本当にごちそう続きです。普段はウチは本当に粗食だったのに。まぁいずれペースも戻ると思いますから今のウチは楽しんでおこうかなと。

今日の晩ご飯はゴーヤチャンプルー、焼き茄子、切り干し大根、漬け物、そしてアルミホイル焼き。ゴーヤに合わせて久しぶりに泡盛を。頂き物ですが瑞泉の10年古酒でなかなかのものです。もうふつうならコレだけで十分満足だと思います。

しかし今日はその後に焼き茄子と切り干し大根で開春をぐいっと。これもまた旨い。焼き茄子はきちんと冷やしておいてくれたので甘みが出てて、切り干しもきちんと出汁をとったのでやさしい味で。もうふつうならコレだけで十二分満足です。

ところが今日はこの他にメインが。アルミホイル焼きです。中身は昨日作ったイカのゴロ(方言かな?)とゲソ、そしてしめじと舞茸と純米酒を大量。これは燗酒と一緒に。

たぶん昨日のイカ刺しもそうでしたがイカがすごくいいものでした。ゴロもパンパンに大きくてツヤツヤ。焼き上がったホイルを開けてみたらそんなに形が崩れてなくてちょっと柔らかめのフォアグラみたい。これを崩してゲソと絡めて一口。ふわーーーー!いきなり海のエキスの暴風雨に体ごともっていかれました。これは暴君です。磯の暴君ココにありです。思わず立ち上がり、残しておいた取って置きの日置桜を。ここはケチってる場合じゃないと。かなり良さげなのでがまんしておいてある独楽蔵も動員です。「これ海辺とかで食べたらもっといいだろうなぁ〜」とか「あぁ〜この部屋ごと磯に連れて行かれた気分だ〜」とか大騒ぎしながらちょっと長めの晩酌を楽しみました。日置桜と独楽蔵はもうどっちも素晴らしいですね。最高です。

さて祭りも終わりもう寝ようかと思ったら、蚊に5カ所ぐらいさされてる事に気づきました。ちょっぴり悲しくなりました。

  • LINEで送る