家呑みのススメ

2008年 07月 27日 舞茸の天ぷらと究極の豆腐

  • LINEで送る

(昨日掲載したものの不具合が出たのでいったん削除して再掲載しました。)

昨日は舞茸の天ぷら。ついでに春菊、しそも揚げました。これで今夜は燗冷ガンガンの金曜日!と意気込んでいました。

ところが伏兵が現れまして。写真上のちょこんと小鉢でご登場の冷や奴。一口食べて飛び上がりました。なんて旨いんでしょう。もしかして今まで食べた冷や奴の中で一番旨いかも。

聞けばなにやら「究極の絹ごし豆腐」とかいうらしいです。しかもべらぼーに高いとか。うーむ、豆腐は大好きで時々高いものや珍しいものを買ってきていろいろ試していますが、コレは初物らしいです。まいった。旨いです。舌触り、風味、味わい。はっきり言って今まで感じた事の無いもの。「これって豆腐?」って素朴な疑問が声に出たのが正直なファーストインプレッションでした。豆腐と納豆には少々うるさい私なので(スーパーで売ってる範囲内で!)この豆腐は早急な調査が必要です。

お酒は燗酒いろいろと冷酒は雅山流極月!組み合わせ云々よりも、もう天ぷらも豆腐も、(地味に写真中央のお魚は名古屋の名店鈴波の粕漬。これも文句無しのお味)お酒も最高!という晩酌でございました。本来ならそれぞれが単発で紹介すべきなんでしょうね。こんなすごい組み合わせ滅多に無いのに、写真もしょぼいし、文章も適当ですみません。。。実は今酔っていまして。。。すみません。。。いやぁ〜花火きれいだったなぁ〜。テレビだったけど。

  • LINEで送る