家呑みのススメ

2008年 07月 08日 ごちそうと三重錦備前雄町

  • LINEで送る

今日は突然のごちそう。え〜左から山芋そうめん風、煮豚、小松菜のごま和え、寄せ豆腐、です。ごちそうと言っても煮豚が追加されただけですが、この煮豚は妻が料理研究家の方から教えてもらった一品で、具は豚のバラ肉と葱だけ。味付けは紹興酒と醤油のみです。全く甘くありません。人に振る舞うと甘くなくてびっくりする方も多いですが、すこぶる好評です。私もたまに肉が欲しくなる時はこれが一番です。元々我が家では煮物に砂糖は全く入れない(みりんもあんまり)んですが、その方が美味しいと思うし体にもいいような気がするんですが実際はどんなもんなんでしょうか。

お酒の方は三重錦を開けました。えーと、備前雄町50%中取り生…です、たしか。結構「雄町だぁ〜」って感じです。「雄町だぁ〜」には2種類あって、これは雄町の強さが出てる方の「雄町だぁ〜」です。…..これじゃ自分にしかわからんですね。ちなみに…こういうことはたぶん言っていいと思うんですが。このお酒のラベルは吉祥寺にある高級居酒屋の店主さんの書らしいです。なかなかカッコいいなぁと思って聞いたんですよ。

燗酒は肉なので古酒のいづみ橋を。おいしいです。おいしいからいいんですが、なんか肉だから古酒っていうのも別にイコールって訳ではないなぁって思いました。それだけいづみ橋がさっぱりしているってことなんでしょうか。あんまり古酒は試したことが無いのでわかりません。どうも熟成香というものがあまり得意ではないもので。そういえば唯一飲めないお酒が「紹興酒」。あの匂いが・・・うーむ。

他に寄せ豆腐、小松菜も美味しゅうございました。あと写真には入ってないですがキノコたっぷりみそ汁と、私が執念深く研いだご飯 in お櫃も。

  • LINEで送る