家呑みのススメ

2008年 07月 07日 日置桜伝承強力、50℃→30℃(推定)。

  • LINEで送る

今宵の晩酌は適当な肴で適当に。息子が襲ってくるのでマットに全部乗せていつでも避難できるように。焼き茄子、大根とあつあげの煮物、煮豆、きゅうりの糠漬け。飲んだお酒は…作、手取川、日置桜伝承強力、小笹屋竹鶴。

今日のピックアップは伝承強力です。開栓して2ヶ月ちかくってところでしょうか。いやいや旨いですね。いや、ホムトーに旨いですよ。また武蔵関に行かないとですね。でもあそこの店主さんいつもいないからなぁ…。(あ、そういえばこれは池袋の東急で買ったんだ。)

ところで。写真を見ると愛用の猪口が少し欠けてます。同じので欠けてないのもありますがあんまり気にしないで使ってます。呑んでてなんとなくある曲を思い出しました。歌詞間違ってるかもだけど書いてみよう。

しけたタバコを廻し飲み
欠けた茶碗で酒を呑み
金も無いのに楽しくて
いつも誰かに惚れていた

森田公一とトップギャランの下宿屋って歌です。私もまだ生まれてなかったかな?ぐらい古い歌です(調べてないけど)。作詞は誰かな?たぶん阿久悠さんだったと思いますが(調べてないけど)。*

いやこの曲、縁あって小さい頃に知った訳ですが妙に好きで心に残っています。詩も良いし曲も良いです。そういえば阿久悠さん、お亡くなりになってもうすぐ一年ぐらいでしたっけね。森田さんにはいつまでも元気でがんばってほしいですね。

テレビは息子がかじりつくので消しています。コンパクトにまとめた晩酌セットで下宿屋を口ずさみながら日置桜の燗冷まし。なぁーんかこれもまた良しでした。欠けた猪口、捨てません。

*これを書いた当時はしらばっくれてますが私と森田公一は母同士が姉妹で、いとこです。

  • LINEで送る