家呑みのススメ

2008年 06月 21日 鯛の味噌漬けと竹鶴と遊穂

  • LINEで送る

昨日久しぶりにゆっくり食事ができました。とは言っても我が家は1才になったばかりの息子がいるので食器を広げられないのは相変わらず。なにせウチは座卓ですから息子は隙を見てはテーブルにのぼってきます。

今日は友人に頂いた鯛の味噌漬けを焼きました。で、なんの統一感も無くほうれんそうのサラダに生ハムを乗せて。あとポテサラと卯の花が奥に隠れてます。

この遊穂は生もとです。最初「山おろし」って書いてあるのをパッと見て、「これ山廃ですか」って聞いたら「いや、山おろしです(笑)」と言われて。ふと一瞬止まって「…生もとですか?」って聞いたら「はい(笑)」…ってことなんだそうです。

生もとはいいですね、何となく。なんでおいしいのかは分かりませんがいろいろ呑んで生もと感っていうのは分かるようになりました。落ち着きがあるけどそれでいて豊かな味わいがあります。あとこのお酒は割と酸がはっきりと出ててそれがまたいい感じです。

  • LINEで送る