家呑みのススメ

2008・05・20(火) 遊穂、竹鶴純米にごり

  • LINEで送る

ブログをはじめたので毎晩晩酌の前に写真を撮る訳です。で、なんかそのことで鼻息が荒くなってる人がいまして。

昨日、私は我が家は基本的に粗食だと自信満々に書きましたが、こともあろうにその次の日に、その鼻息の荒くなった方が圧力鍋で豚さんをがっつり煮込んでくれちゃいました。「こらー!贅沢は敵!ウチは財閥じゃねんだぞ」なんていってみてもいいのかもしれませんが。ま、ということで今日のメインディッシュは豚の角煮です。

冷酒は昨日に引き続き遊穂を。燗酒は竹鶴純米にごり。遊穂無くなっちゃいました。美味しかったです。ありがとう遊穂君、また会う日まで。竹鶴はいいですね、なんてったって安い。コストパフォーマンスにすぐれた食中酒ですね。ホントは肉とかより佃煮とかの方が合うのかな?

P.S.だってなんか「アラッ!写真撮るの?ムフーッ!こりゃなんか美味しいもの作らなきゃだわ〜ん」ってな感じで目が光ってるのが丸分かりなので。しばらくはいいものが食べられそうです。

P.S.2
昨日の夜に村上なんとかさんのカンブリアなんとかを見ました。ゲストははせがわ酒店の社長さん。最早完全に違う視点から見ていた自分がいます。詳しくは後日なにかしら書くつもり。

2008・05・21(水)

よく行く酒店さんで新入荷を試飲

昨日は夕方くらいからよく行く酒店さんへお酒を買いに行きました。ちょっといろいろ話があってそれをこなしつつ、途中で蔵の営業さんが来てお話をしたりしてたらたらと長話になり、ちょっと疲れてきたところそういえばいくつか新しいお酒が入ってるので試飲いかがとのうれしいお誘い。「うわぁ、こんなにたくさん。あ、ありがとうございます。」なんて言いながらいくつか呑みながらまたお話を。いやぁどれも作り手のらしさが出てたり、ちょっと意外な感じもあったり様々でおいしかったです。発売前のやつも呑ませて頂いてありがたいですね。

で、そのあといろいろ込み入った話になってきまして。まぁ試飲しながらなんですけども。話が広がってまとまらなくなってきたりもしたんですが、これも日本酒を愛するが故なので仕方が無いことなのでしょう。ちょっと書き留めておくとある蔵元さんが大変なことになってしまい、どうしたものかと。私自身も非常に心配をしています。すばらしいお酒を造る蔵なのでなんとかいい方向にいっていただきたいですね。

とかなんとか言いながらも、長くなって申し訳なかったんですが、ちょっと大事な話もあったりしたので。まぁ試飲しながらなんですけども。

結局閉店まで居座ってしまいました。ていうか閉店時間すぎてましたね。すみません。。。帰り道はなぜだか頭がぐらんぐらんしていました。帰ってから水を1Lぐらいがぶ飲みして寝ました。…あれ?お酒買ってない。

 

  • LINEで送る