家呑みのススメ

2008・05・18(日) いづみ橋 H9BY

  • LINEで送る

今宵はローストビーフ。ということで古酒を開けました。初めてのいづみ橋、平成九年BY。はじめてなのでとりあえずぬる燗で。温度的にはこれでよかったと思います。熟成香は勿論あります。でも意外にすっきりさっぱりしてるのかな。さくさく呑めちゃいます。これはこれで良いですね。でもしばらく放置した方がいいきもするので気長に楽しみましょう。

写真の紹介をせねばなりません。酒器は信楽焼。デパートとかでよく見る古谷信男さんの作です。奥がローストビーフ。私が丹精込めて水をかけただけの三つ葉を大量にトッピング。右にチラッと見えるのが私の宝物、樽冨かまたのお櫃です。土鍋で炊いたご飯をこれに入れて食卓へ。最高のぜいたくです。「樽冨かま“た」は日本で最初に樽部門で伝統工芸品指定を受けた(たしかそうだったはず)鎌田勇平さんの作。何度か買い物させていただいてお話も結構したことあるんですが、油断するとすぐに孫の話をはじめる気さくなおじいちゃんです。いつまでも現役でがんばってほしいです。今度は飯切がほしいなぁ。

呑みながらDVDを見ました。「Always 三丁目の夕日」。面白かったです。この映画は歴史背景が描かれていないのでその辺をしっかりと意識しながら見た方がいい気がしました。時は昭和30年代、ほんの10年前に東京大空襲があった同じ街、東京が舞台です。東京大空襲は時のアメリカ政府が計画・実行した組織犯罪で、一晩で10万人以上が殺害された有史上最大規模のジェノサイドです。殺されたのはほとんど民間人。この映画に出て“出てたような普通の人たちです。

…ところで前の日に見たエイリアンvsプレデター2ですが・・・激しくはずれました。なんかナイヨウがナイヨウな気が。

  • LINEで送る