家呑みのススメ

2008・05・17(土) 寳剱、魂心の一滴

  • LINEで送る

実は風邪を引いてまして。今回はキツくて一週間ぐらいあんまりお酒を飲めませんでした。ようやく全開に飲めそうになったので今日は寳剱一升瓶をオープン。早速4GB(四合瓶)に詰め替えました。なぜならウチの冷蔵庫は一升瓶が立てて入らないからです。

いずれ関係各位に確認を取っていかなきゃとは思ってるんですが、まだプレオープンなので書いちゃいますと。実はこの寳剱の杜氏さんと飲んだ事がありまして。その時のオススメとしてこれを購入したのです。で、その杜氏さんがとてもいい方。実直で一本気で。なんか人情味だしちゃいますが、一度お酒を酌み交わしてからそのお酒を飲むとやっぱり味わいもまた違うものになりますね。いや、でも贔屓目抜きに美味しかったです。非常に奇麗なお酒です。淡白でやはり危険系にはいるのでしょう。呑みやす過ぎてあっという間に2合。気がつくと手遅れになるパターンです。しかもこの手は弾みがついてしまう。一転グラマラスな味わいの遊穂に手を出してしまいました。でも一杯でまた寳剱に戻る。

おっとっと。今日のメニューはアスパラ炒めと大根の煮物ときゅうりとハムの和え物。我が家の定番、小松菜のみそ汁もいい具合でした。飲み過ぎて肴がなくなり追加したのが昆布巻き。ちょっと多かった。写真は空いた一升瓶と愛用の大型ぐい飲み(湯呑み)と季節なので菖蒲の生け花。ちょっと枯れたので花の部分はカットの方向で。

  • LINEで送る